甲状腺最新ガイドトップ > バセドウ病どんな人が発症しやすい?

どんな人が発症しやすい?

女性の方がなりやすい病気

甲状腺の病気は男性より女性のほうがなりやすい特徴があります。甲状腺の病気全体での割合は、男性1人に対して女性9人と圧倒的に女性が多くなっています。
バセドウ病の場合、患者の割合でも男性1人に対し女性4人と、甲状腺の病気全体の割合と比べば低いのですが女性の患者数の方が多くなっています。

若年層に多い病気でもある

バセドウ病は、あらゆる年齢層で発病する可能性はあるのですが、20〜30代の若者層が全体の半分以上を占める傾向にあります。逆に20歳未満の場合は全体の3%ほどにすぎません。また、60歳以上の場合も発病する可能性はかなり低いといえます。

発病しやすい体質は遺伝する

バセドウ病は遺伝が発病の要素になる病気です。
親類にバセドウ病の人がいる場合、子である自分が発病する可能性は17%と言われています。
しかし、親がバセドウ病ならその子供もバセドウ病になると考える必要はありません。何故ならバセドウ病を起こしやすい体質が遺伝するのであって、病気そのものが遺伝するわけではないからです。

発病要因の断定は出来ない

バセドウ病は、発病しやすい体質に何らかの要因が加わったときに発病すると考えられています。
その要因としてあげらるのは、ストレスや喫煙ウィルス感染アレルギー内分泌異常などと種類も幅も広く断定ができていないのが現状です。また、それらが体質や遺伝子にどのように作用し、バセドウ病の発病に至るのかは、今の医学を以ってしても解明できていないのです。

バセドウ病は遺伝とは関係なく発病することもある病気ですので、心配を感じたり、バセドウ病に似た症状があるようでしたら、甲状腺の機能検査を受けることをお勧めします。

スポンサードリンク

どんな人が発症しやすい?は以下のカテゴリに属しています。

HOME
甲状腺について知ろう
甲状腺の病気って
甲状腺の腫瘍のあれこれ
当サイトについて

Copyright(c) 甲状腺最新ガイド All rights reserved .